Archive for 7月, 2015

ほくろができる原因

Posted by: admin

7月 14th, 2015 >> 未分類

ほくろには、生まれつきできているものと、大人になってからできるほくろがあります。生まれつきで
きるものは、遺伝子によるもので、思春期までにできるものであれば、先天的なもの、それ以降にでき
るものは、摩擦や紫外線などの外部刺激によってできる、後天的なものなのです。よって、大人にな
ってからできるほくろは、後天的なもの。紫外線を浴びることによって、人間の細胞がそれを敵とみ
なし、防御します。そうすると、メラニン色素をどんどん発生させます。それが日焼けしたり、しみにな
ったりする原因になります。さらに長時間紫外線を浴びつづけることによって、メラノサイトと呼ばれ
る細胞が活性化し、異常事態を招きます。それがほくろとなるのです。ほくろができてほしくなければ
、紫外線対策は必須です。ほくろの一番の原因となるのは、紫外線ですが、そのほかにも原因はあり
ます。たとえば、下着を締め付けて着用していたり、皮膚が頻繁にこすれたり、仕事などで、いつも同
じ場所に熱や重さなどの負担をかけていることでも、ほくろができる原因になってしまいます。たと
えば、四六時中、体型補正のような肌をぎゅっと締め付けるような下着をつけていたり、肌に刺激と
なる素材の洋服を着ていれば、酷くこすれる原因にもなります。ほくろを防ぐには、普段の生活から
気をつけなければなりません。

ホクロに悩むかたへ

Posted by: admin

7月 4th, 2015 >> 未分類

あなたは、全身の中で気になるホクロはありませんか?ホクロは、多い人、少ない人がいます。ホクロが多い方は、全身のあちらこちらにできています。普段あまり目立たないような場所にできているほくろなら、気にならないでしょうが、顔に大きなホクロができている場合ですと、とても気になると思います。口元にワンポイントできているぐらいなら、チャームポイントにもなりますが、その思いは個人によって差があります。はたから見れば、そんなに気にならないものでも、自分にとってはとてもコンプレックスに感じていることもあります。特に年頃の女性だったらすごく嫌だと思うことでしょう。いつか取れるのではないか・・?小さい頃はそんな淡い期待を感じていたのも、思春期になれば、一生付き合っていかなければならない現実に打ちのめされると思います。日本では、まだまだ美容整形について、偏見の目がありますが、ホクロ除去ぐらいなら寛大な時代になりました。そして、ホクロ除去の施術は、そんなに難しいものではありません。直径が5ミリ以下で、平ぺったいものでしたら、レーザーで取ることもできますし、分厚くて大きいものでは、外科手術と同じように、メスを入れて、ホクロだけを切除して縫合します。ホクロ除去を美容目的のために行う場合は、健康保険は使えませんので、全額実費負担となります。先ほどのレーザー除去で、行う場合は一箇所一回につき、5,000円から10,000円程度が妥当のようでう。そこまで金額が高いものではないので、自分で働いたお金で十分できるはんいの施術です。